優秀畜産表彰中央情報交流会
22年度
21年度
20年度
19年度
18年度
16年度
15年度


HOME >> 平成16年度 テーマとねらい

テーマとねらい

地域資源を有効的に活用した飼料の利用と畜産物生産

自給飼料に立脚した安全・安心な畜産物の生産を図るための国土の有効的な飼料生産への利用や牛−草−土の「循環」による持続的・環境保全型畜産のあり方等について以下の情報交流を行う。
地域条件ごとに有効的な自給飼料生産の方法
土地基盤の確保のために必要な条件、しくみづくり
持続型・環境保全型畜産実施あたっての留意点、移行にあたっての必要な支援、環境づくり
地域資源を有効的に活用した飼料の利用と畜産物生産

畜産経営を核とした地域農業の活性化

地域農業・畜産の核となっている畜産経営者に自身の経営を中心とした地域との連携等を話題提供いただき、以下の点について情報交流を行う。
地域農業において畜産が果たす機能
自身の経営を維持・発展させるために必要な地域との結びつき等について
地域農業・畜産の核となるために必要な条件、支援、環境づくり
畜産経営を核とした地域農業の活性化

肉用子牛の生産

肉用牛生産の重要な課題であるもと牛確保について以下の点で情報交流を行う。
生産コストの低減
中核的な担い手の育成・確保
優良種畜の確保
飼料生産基盤及び飼料の確保
肉用種繁殖基盤の維持・拡大のために地域で必要とされる取り組み
安全・安心な牛肉の供給の確保
肉用子牛の生産

このページのTOPへ▲