畜産大賞
 HOME>>経営部門受賞事例一覧
畜産大賞とは
表彰事例
これまでの受賞者一覧
平成10年度 平成11年度
平成12年度 平成13年度
平成14年度 平成15年度
平成16年度 平成17年度
平成18年度 平成19年度
平成20年度 平成21年度
平成22年度  
 
事例検索
参加・お問い合せ先
経営部門 受賞事例一覧
 
平成22年度

【最優秀賞】
今の私たち、酪農家冥利に尽きます!
〜市街化が進む中、土地循環型酪農で目指した地域のオアシス〜
岡山県岡山市
松崎 隆・松崎まり子
(酪農経営)

【優秀賞】
地域と共存した資源循環型大規模畜産への挑戦
〜『三方良し』(消費者・生産者・地域社会)の商人道精神に根ざして〜
青森県上北郡七戸町
有限会社金子ファーム
(肉用牛肥育経営)

【特別賞】
画期的な組織革新による家族養豚農家グループの挑戦
群馬県渋川市
グローバルピッグファーム株式会社
(養豚経営)


平成21年度

【最優秀賞】 
肉豚の高品質化と繁殖成績の向上が発展の条件と考える一貫経営
〜6次産業への挑戦〜
宮崎県児湯郡川南町
山道 義孝さん

【優秀賞】 
牛舎構造を活かした飼養管理と循環型酪農経営
栃木県那須塩原市
小針 勤さん・小針 幸子さん
(酪農経営)

【特別賞】 
「元気な鶏から最高のたまごが生まれる」をモットーに直販の実践
愛媛県四国中央市
有限会社熊野養鶏(養鶏経営)


平成20年度
【最優秀賞】
暖地型牧草を活用した輸換放牧と
採草利用による肉用牛繁殖経営
−60歳定年、後継者へのバトンタッチ−
沖縄県石垣市
多宇 司 多宇 明子
【優秀賞】
WCSは日本の酪農を救う!!
茨城県東茨城郡茨城町
海老沢 隆志
【特別賞】
国内食品残渣を活かした大型畜産経営の確立
島根県益田市
農事組合法人松永牧場
(代表 松永 和平)

平成19年度
【最優秀賞】
「人・牛・大地の融合」
−ロマン実らせた放牧酪農−
北海道二海郡八雲町
小栗 隆・小栗美笑子【酪農経営】
【優秀賞】
地域資源「ワインの搾りかす」を飼料に活用
−「甲州ワインビーフ」ブランドを確立し、売上げは3億円を突破−
山梨県甲斐市
小林 輝男・小林 孝子【肉用牛肥育経営】
【特別賞】
借入金ゼロに向かって努力を続けてきた和牛肥育経営
−借入金が教えてくれたもの−
新潟県長岡市
田口 正一【肉用牛肥育経営】

平成18年度
【最優秀賞】
地域社会と調和しながら確立した草地型酪農
秋田県由利本荘市
柴田 輝男・柴田 誠子【酪農経営】
【優秀賞】
肉質等級は最高位のA5が5割以上
―牛に優しい一貫生産で高収益―
岐阜県下呂市
佐古 保【肉用牛一貫経営】
【特別賞】
牛を牛らしく、伸び伸びと飼いたい
北海道広尾郡広尾町
小田 治義【酪農経営】 事例紹介

平成17年度
【最優秀賞】
地域資源を生かした低コスト肉用牛繁殖経営
岡山県真庭市  石賀 博和
           石賀 恵子

【優秀賞】
高い生産性・収益性を生む養豚経営の実践
鹿児島県曽於市  有限会社 大隅ポーク
(代表:代表取締役 西園幸一)

【特別賞】
リスクの軽減を追求した大型乳肉複合経営の実践
栃木県芳賀郡市貝町
農業生産法人有限会社 ジェイイーティーファーム
(代表:代表取締役社長 篠田教雄)