畜産大賞 >>畜産大賞事例情報 > 愛媛県 > 平成20年度(2008年度) > 黒毛和牛一貫経営を目指して

黒毛和牛一貫経営を目指して

仲慎まじさが経営安定の源、仙波夫婦

仙波畜産は、愛媛県新居浜市で肉用牛経営を営んでいます。

平成18年度までは乳雄一貫、和牛肥育の200頭規模による複合経営を営んでいたが乳雄等の価格低下による収益性の悪化、素牛価格の変動による経営の不安定を解消するためもあり経営の方向転換を考えていました。


<<前へ|次へ>>

Copyright(c) 社団法人中央畜産会 All Rights Reserved.