畜産大賞 >>畜産大賞事例情報 > 秋田県 > 平成18年度(2006年度) > 【発表資料】地域社会と調和しながら確立した草地型酪農

【発表資料】地域社会と調和しながら確立した草地型酪農

私が牛飼いをしている由利本荘市は、秋田県の南西部に位置し、南に秀麗鳥海山、東に出羽丘陵をかまえ、その間を一級河川の子吉川が貫流して日本海に注いでいる自然豊かな地域であります。

水田の裏作酪農として端を発した秋田県の酪農は、昭和31年から32年にかけて、国の集約酪農地域として指定を受けたことを契機に、農業経営の一部門として、本格的に取り組まれるようになりました。


<<前へ次へ>>

Copyright(c) 社団法人中央畜産会 All Rights Reserved.